2011年04月22日

好きなものには、 こだわりが深い。藤木アキヒロ先生。

アートゼミ専科、最終日でした。
なんだかんだと、臨床アートの学校
「造形芸術研究所、お茶の水校」に毎週、行ってます。
生徒仲間の黒木さんと藤木アキヒロ先生と3人で、
ランチに行きました。
話題が、ビールの話でもりあがりました。
藤木アキヒロ先生は、見た目は、のびたくんのようなほんわかしてます。
フレスコ画家でもあり、絵のことしか話題がないのかと思っていたら、
違いました。
新幹線に乗る時も、グラスを買って、必ず缶ビールをついで飲みます。
自分の家では、漆塗りのマイグラスで晩酌です。
陶器のより、泡がきめ細かくなって、飲み心地が違うということです。
つぎかたまで、細かく教えてくれました。
お気に入りのビールは「サッポロ・クラッシックラガー」。
私たちの話す間もなく、あっという間のお昼休みでした。
ざっくりだけど、こだわるところは細かく狭く。
藤木先生の絵も、こだわりと細かさであふれています。
もっと、話を聞いていたかった。

izumi
P.S.
藤木先生のフレスコ画教室、一緒にやってみたいです。