2011年06月05日

また行きたくなる塾は、遅れるのがもったいなくなる。『素美子塾・一分間スピーチ』

素美子塾に遅れてしまいました。
ブリッジコーポレーションの近くに行くと、笑い声が聞こえます。
悔しかった。
もう、盛り上がってるのです。
映画館で、予告編と冒頭が見られないのと同じ気持ちになりました。
これこそ、今日のお題の「失敗した話」です。
用意していったお題をやって、これも失敗。
自分の話しが、自身が、おかしくて照れも入りました。
笑いながら、しゃべってしまいます。
ネタはいいのに、笑ってしまっては、伝わりません。
素美子さんは、
「うまく話そうとしなくていい。目の前の人と話すように話せばいい」
緊張しないスピーチの、隠し味を教えてくれます。
塾生の生の気づきが、聞けるのが、一番ためになる。
ここで失敗したほうが、お得です。                      
                        泉より。 
P.S.
あなたと一緒に映画を見ている感じで、ドキドキしました。

posted by izumi at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 素美子塾レポート

2011年04月25日

続けることで、成長がみえる。「素美子コンサル1年目」。

おもしろアート塾を始めるのに、わからないことだらけです。
コミュニケーションの講師でもあり、
中谷塾友でもある素美子さんに相談しました。
素美子コンサルの特徴は、
「はい、やってみて」「はい、録音とってみて」
と実践型です。
最初にやったのが、「こんにちは、松永泉です」を100回練習する。
そうして必ず録音して聞き返す。
これが、イチバン効いた。
まだまだ、うまく言えない。
だけど、挨拶が、楽しくなってきた。
がんばって、目が合った瞬間を逃さず、にこっ。
「こんにちは」と丁寧に明るくする。
これがけっこう、気持い。
言ったあと、テンションが上がってる自分にきづきます。
身近なオット、娘のアスカにも、朝から元気よく挨拶するようになってます。
近い存在こそ、照れてしまってできなかった。
挨拶が気持いいいと、一日、いい感じで始められますね。
素美子さんと、続けて会うことで、
気持ちいい挨拶の、接触感染しています。
izumi
P.S.
そういえば、出かけるとき、スーツで出かけるようになりました。
posted by izumi at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 素美子塾レポート

2011年04月24日

気持ちを翻訳できると、嬉しい。(グループレッスン「素美子塾」)

「相手に伝わるスピーチ&トーク」
素美子塾@ブリッジコーポレーションが、熱くなりました。

お題は「私のお気りの文房具」を一分間で紹介します。
しかも、自分のスピーチしている姿を動画で映して、最後に自分で見るのです。
話している姿を、見るのは初めてです。
妄想日記塾では、裸になれるのに、
自分の映像をみるのは、それより恥ずかしい。
見てみたら、意外によくて、嬉しかった。
「このひと、声うわずってるなぁ」と
自分を、客観的にみることができました。
今日、知ってよかった。
音声を聞くより、何倍も自分の癖がわかります。
塾生それぞれ、自分の映像見て、よだれが出ています。
あやしいクラブです。
なによりも嬉しいのは、仲間にズバリ言ってもらえること。
SMのSは、素美子のSだったのですね。
izumi
P.S.
素美子塾、面白くって、ちょっとくやしい。
posted by izumi at 02:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 素美子塾レポート