2011年07月29日

じっくり自分と向き合うことを、現場で学ぶ。@つどい処さむかわ「スイカを描く」

カズスケさんの通所介護施設「つどい処さむかわ」に行ってきました。
夏休みと言えばスイカ。
目の前で、スイカ割りをして、手でスイカを描きました。

安田さんが、「あなた、また来てくれたのね」と覚えていてくれました。
嬉しかった。
毎回感じるのが、アートをやらせていただいてることです。
最後まで、座って、やってくださいます。
笑顔まで見せてくれると、体の中から、あったかくなるのを感じます。
手が、スイカ色になりながら自分が楽しませてもらってました。
「つどい処」に癒されたのは、私自身でした。。
自分が抱えている、「やらなきゃ」が小さく見えたのです。
優しく見守ってくれる、安田さんの笑顔にパワーをいただきました。
ありがとう。
                  泉より。
P.S.
終わった後、お手玉を教えてくれた安田さんは、少女の笑顔でした。





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47031816

この記事へのトラックバック