2011年07月30日

できなかったが、役に立つ「ピンポン渡し」@カズスケさん「つど​い処、さむかわ」


カズスケさんのところで、アート塾の後、お手玉を教えてもらいま​した。
私ができないのをみて、利用者さんがやってくれたのです。
一緒に何度もやっていたら、なんとできるようになったのです。
コツは、できないことも楽しむ事なんですね。
もうひとつ、うれしかったのが、
その利用者さんは、認知症が進んで、お手玉ができなかったのです​。
あまりにも私ができないのをみて、思い出してくれたのでしょうか​。
中谷塾でやることは、日常生活で、起こるんですね。
驚きです。
一緒のチームだった、琴音さんと岩田さんに感謝です。
成長し合える仲間に出会えて感謝です。
                        泉より。
P.S.
「またアート塾をお願いします」が、うれしかった。  
posted by izumi at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 中谷塾レポート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47031655

この記事へのトラックバック