2011年07月21日

絵が好きになったのは、初めてほめられたから。

私の夢は、生涯、絵を描くおもしろさを伝えることです。絵を描くことで、人生の楽しみ方を見つけるお手伝いがしたい。
自分がそうしてもらったように。

4人きょうだいの末っ子。しっかり者で成績優秀な姉が2人います。
内気で、いじめられっこ。
成績は、2323222です。
もちろん図工もAです。
当時は、5段階評価でした。
母は、きっと、もどかしかったに違いありません。
小学校3年生の時、沼田先生とういう担任の先生になりました。
専攻は美術です。
「いずみちゃん、絵を習ってるの?いい色使いね」
生まれて初めて、ほめられるものに出会ったのです。
何かと、おとなしかった私を先生は気にかけてくれました。
算数も体育も苦手だけど、絵は得意。好き。
図工がある日が楽しみになりました。
それからは、逃げていた、体育も、算数も理科も。
人とは、違っても、楽しもう。
私には、好きな絵がある。
マインドチェンジしたのです。
私も、沼田先生のように、なりたい。
元気のある子はもっと元気に。元気のない子を笑顔にしたように。
絵を勉強したい。
ずっと夢でした。
高校は、家が商売してて、商業高校。
就職は、銀行員。
まったく別の道を歩んで、41歳で、絵の先生になることができました。
まだ、歩きはじめたばかりだけど、
たった一人でも、苦手を楽しむ方法を伝えていきたい。
好きな人は、もっと好きになって楽しむ。
気持ちを切り替えて、仕事をまた頑張れるように。
日常を楽しめるように。

苦手な、人前で話すこと。
楽しんで、やってます。
                       泉より。
P.S.
ダンスも苦手を楽しんでます。






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46867047

この記事へのトラックバック