2011年07月12日

宇宙の話をすると、学生時代のデートコースが思い出された。おもしろアート塾@ブリッジコーポレーション

おもしろアート塾、夜の部7月は、宇宙をまるごと描きました。
139億光年の宇宙の前では、悩みもふっとっびます。

夜の部では、中谷塾の阪口さんが常連となりました。
宇宙から戻ってこられないかと心配になるくらい集中していました。
終わってみたら、
阪口星雲の誕生になりました。

ねらって描いても、最後にどんでんがえしがある泉アート塾。
なんだーと悔しがるトッシィの顔が見たくて、準備からたのしいです。
今回は、宇宙の時間の刻みだったせいか集中した割には、早く終わってしまいました。
マグカップさんは、仕事が終わってからの制作だったのに、濃い宇宙になりました。
アバンチュールさんも、じっグリ大人のアバンチュール星雲に。
スィーツを食べながらの観賞会は、プラネタリュウムの話になりました。
マグカップさんのデートコース。
トッシィの釣り。
度の話からも戻ってこられなくなるブリッジメンバーでした。
星の魔力ですね。
                              泉より。
P.S.
来月は、描くだけじゃなく体感するでラネタリュウムに行って宇宙を感じてみようか。
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.191323407587609.57195.156964341023516
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46739211

この記事へのトラックバック