2011年04月30日

母親が笑ってると、子供も笑顔になる。

ACの「ごめんねって言うと、ごめんねって言う」は、その通りです。
娘の明日香は、私がイライラしてると、
「ママ、かわいくないし」
と、娘の言葉。
はっと、気がつかされます。
ニコニコしていると、「ママ、かわいいね」と言ってくれます。
「ごめんね明日香」というと「ごめんねママ」となります。
あのCMが流れる前からです。
子供に教えられているんだなって、感じます。
娘にも笑顔にできて、
はじめて他の人にも、自然に笑うことができる。
挨拶も同じです。
娘は、自分の鏡になってます。
 泉より
P.S.
パパが大好きで、出がけのキスは、明日香に先を越されています。ライバルですね。





posted by izumi at 05:55| Comment(0) | TrackBack(0) | izumiのブログ

2011年04月29日

締め付けないほうが、足が細くなる。

ストッキングを、L~LLサイズに変更しました。
ずっと、締め付けたほうが足が引き締まると信じていました。
エステティシャンのかたに、きいた時は半信半疑でした。
足のむくみが気になる生理前は、靴もはけなくなるほど。
私は、背も大きくないのでSかMサイズでした。
しかも、サポートタイプ。
履くのに、気合いを入れないと履けません。
夏の暑いときは、途中で伝線してしまったり。
Lサイズの締め付けないタイプを履いたら、楽に履けるのです。
三日坊主の私にも無理なく続けられました。
そういえば、むくみまなくなっているなと、感じました。
夕方も足が楽です。
5足組で580円くらいのお買い得品が、ベストです。
伝線してもショックが少ないしね。

                     泉より
P.S.
デートのときは、色の濃い目のストッキングだけ履いて行こうかな。

2011年04月28日

一緒に学んだ仲間は、一生の付き合いになる。「NOVA友」。

二年ぶりに、NOVA友とランチをしました。
出会ってから、8年経ちます。
一緒のクラスで学んで、お互いレベルアップを目指した仲間です。
年齢は、ばらばら。
だけど会えば「泉チャン」「まゆみさん」「よしこさん」と
フレンドリィ。
結婚式にも出てもらいました。
こうして、久しぶりでも、「ランチしましょう」と
お誘いがかかるのは、嬉しい。
勉強もする彼女たちは、仕事もまだ現役で、輝いています。
私も、一生、勉強し続けたいです。
まゆみさんとよしこさんは、憧れの存在です。
有意義な時間のプレゼンとを、ありがとう。

P.S.
中谷塾で出会った友達も、1000年先に、つながりますね。
posted by izumi at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | NOVAレポート

2011年04月27日

絵本の読み聞かせが、朗読のレッスンになる。パパの寝る前絵本。

「お父さんのが読むの上手」
と明日香に突っ込まれました。
絵本を読むのは、オットのほうが回数が多いのです。
オットが、夜遅いときは、私のかかりです。
文字が読めないからと、飛ばすと、ばれます。
「違うよ。お猿のお尻はまっかっか。」
などと、セリフまで正確に覚えています。
丁寧なオットに、頭が上がりません。
「ママのほうが、おもしろい」
言ってもらえるよう、がんばります。

P.S.
パパがいないとき、明日香は、創作で本を読んでママを寝かせてくれます。
posted by izumi at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | izumiのブログ

2011年04月26日

心を開いてはじける、おもしろアート塾「ボディペインティング」。

「ボディペインティング」@ブリッジコーポレーション

絵や歌で会話をしてきた、オーストラリア先住民のアボリジニアート。

おもしろアート塾では、

二人一組になって、お互いの手のひらに描き合いました。

トッシィは、さえちゃんとペアを組みました。

真剣なまなざしで、一番最後まで色をのせていました。

自分を見つめて、自分のために描いていました。

心の声を、色に込めたのが出来上がった作品を見るとわかります。


トッシィの投げ出さずに、粘る強さが、ちょっとうらやましかった。


無心に色を塗るあなたも、みてみたいです。

2011年4月25日 泉

P.S.

@新宿駐屯地は、

過去にも未来にも宇宙にも、自由に行き来できるパワースポットです。

http://www.facebook.com/media/set/fbx/?set=a.170507336335883.50096.156964341023516

2011年04月25日

続けることで、成長がみえる。「素美子コンサル1年目」。

おもしろアート塾を始めるのに、わからないことだらけです。
コミュニケーションの講師でもあり、
中谷塾友でもある素美子さんに相談しました。
素美子コンサルの特徴は、
「はい、やってみて」「はい、録音とってみて」
と実践型です。
最初にやったのが、「こんにちは、松永泉です」を100回練習する。
そうして必ず録音して聞き返す。
これが、イチバン効いた。
まだまだ、うまく言えない。
だけど、挨拶が、楽しくなってきた。
がんばって、目が合った瞬間を逃さず、にこっ。
「こんにちは」と丁寧に明るくする。
これがけっこう、気持い。
言ったあと、テンションが上がってる自分にきづきます。
身近なオット、娘のアスカにも、朝から元気よく挨拶するようになってます。
近い存在こそ、照れてしまってできなかった。
挨拶が気持いいいと、一日、いい感じで始められますね。
素美子さんと、続けて会うことで、
気持ちいい挨拶の、接触感染しています。
izumi
P.S.
そういえば、出かけるとき、スーツで出かけるようになりました。
posted by izumi at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 素美子塾レポート

2011年04月24日

気持ちを翻訳できると、嬉しい。(グループレッスン「素美子塾」)

「相手に伝わるスピーチ&トーク」
素美子塾@ブリッジコーポレーションが、熱くなりました。

お題は「私のお気りの文房具」を一分間で紹介します。
しかも、自分のスピーチしている姿を動画で映して、最後に自分で見るのです。
話している姿を、見るのは初めてです。
妄想日記塾では、裸になれるのに、
自分の映像をみるのは、それより恥ずかしい。
見てみたら、意外によくて、嬉しかった。
「このひと、声うわずってるなぁ」と
自分を、客観的にみることができました。
今日、知ってよかった。
音声を聞くより、何倍も自分の癖がわかります。
塾生それぞれ、自分の映像見て、よだれが出ています。
あやしいクラブです。
なによりも嬉しいのは、仲間にズバリ言ってもらえること。
SMのSは、素美子のSだったのですね。
izumi
P.S.
素美子塾、面白くって、ちょっとくやしい。
posted by izumi at 02:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 素美子塾レポート

2011年04月23日

歯医者さんは、腕のいい大工さんだ。 「ユニオルソ矯正歯科・篠原先生」

矯正生活2年目です。
新たな虫歯もみつかり、少し時間がかかるとのことでした。
口が広がるんではと思うくらいの器具を入れての、治療です。
トンカン、キーキー、ががが。
まるで、口の中で、家がつくられているようです。
それなのに、よだれを垂らして眠ってしまいました。
「痛かったら手を挙げてください」
といってくれるのですが、今まで、あげたことがありません。
ホームページの写真撮影がありますとつたえました。
笑っても、隙間がないようにと細工までしてくれました。
仕上げに美容室でやるように、手鏡を渡してくれました。
ちょっと、嬉しい。
篠原マジックで、おもいきり笑顔になれますね。
ホームページの更新楽しみにね。

Izumi
P.s.
こうやって明るく、矯正生活を送れるのも、あなたの応援があるからです。
posted by izumi at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | izumiのブログ

2011年04月22日

好きなものには、 こだわりが深い。藤木アキヒロ先生。

アートゼミ専科、最終日でした。
なんだかんだと、臨床アートの学校
「造形芸術研究所、お茶の水校」に毎週、行ってます。
生徒仲間の黒木さんと藤木アキヒロ先生と3人で、
ランチに行きました。
話題が、ビールの話でもりあがりました。
藤木アキヒロ先生は、見た目は、のびたくんのようなほんわかしてます。
フレスコ画家でもあり、絵のことしか話題がないのかと思っていたら、
違いました。
新幹線に乗る時も、グラスを買って、必ず缶ビールをついで飲みます。
自分の家では、漆塗りのマイグラスで晩酌です。
陶器のより、泡がきめ細かくなって、飲み心地が違うということです。
つぎかたまで、細かく教えてくれました。
お気に入りのビールは「サッポロ・クラッシックラガー」。
私たちの話す間もなく、あっという間のお昼休みでした。
ざっくりだけど、こだわるところは細かく狭く。
藤木先生の絵も、こだわりと細かさであふれています。
もっと、話を聞いていたかった。

izumi
P.S.
藤木先生のフレスコ画教室、一緒にやってみたいです。

2011年04月21日

カラダにいいことは、好きな人とすると続く。『カラダ酢・レモン&グレープフルーツ(MIZKAN)』

酢は、カラダにいいと分かっていても、飲みづらかった。
ミツカンの「カラダ酢・レモン&グレープフルーツ」は、飲みやすい。

6倍に薄めて飲むのですが、そのままでもいけます。
新しい飲み方を見つけました。
水で薄めたカラダ酢を、プロテインを入れてシャエイクするのです。
これが、しっくりきました。
プロテインも、コーヒーに混ぜたり、牛乳にまぜたり、
いろりろトライしました。
今では、これが飲みたくて、目が覚めるくらいです。
プロテインのかたまり感がなく、ごくごくいけます。
朝一に飲むと、頭も目も、ぱっちりさえます。
寝る前には、お湯で割って、体を温めます。
ぐっすり眠れた感があります。
夏も、水分補給にと、これがあれば、暑さも乗り切れそうです。
オットは、黒酢をそのまま飲んでいます。
夫婦で、同じじゃないところが、おもしろい。
どちらの健康法が、いいか競争です。
健康もライバルがいると、続きますね。

                     izumi
P.S.
あなたの健康法も、教えてね。その肌のツヤが、うらやましい。              
                         

                   

2011年04月20日

ケータイの中に、どこでもドアがある。『インドからの手紙』

メールのおかげで、すごく遠い国だけど、近くに感じられます。
たとえるなら、ドラえもんのどこでもドアです。

オットの友人スモンさんの紹介で二度ほど、行きました。
ガイドのマハマナさんは、楽しいかたで、親切です。
二度とも、マハマナさんにガイドをしてもらいました。
日本語も上手なうえに、日本の歴代首相まで、よく知っています。
私が、話についていけないくらいです。
インドにいる間、とても仲良しになりました。
日本に帰ってからも、メールや電話のやり取りをしています。
今回の地震のあと、とても心配してくれました。
ローマ字で送ってくれるメールは、
ナチュラルな日本語で話しかけられてるようです。

〈ダイジヨウブデスカ?ゲンキデスカ?
イノッテマス。
マタ、インドキテクダサイ。
ドモ、アリガトウ。〉

マハマナさんのガイドで、インドへいきましょうね。
ナマステ。

                      izumi
P.S.
一緒に、インド象、乗ってみたいな。
posted by izumi at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | izumiのブログ

2011年04月19日

夫のやさしさに、感謝。「我が家のギャラリー」

夫が、私のアートゼミで描いてきた絵を、
壁に飾ってくれました。
「誰もみないところにいたから、見えるところに飾ろう」。
そんな風に言ってくれる夫は、私の絵を誰よりも大切にしてくれます。
こうやって、飾ってもらうと、照れちゃうけど、嬉しい。
まだまだ未完成なのに。
夫の何気ない気遣いを、まねしたい。
やってもらってばかりです。
「塾生になってね」と言うと、「いいよ」と返事してくれます。
いつでも忙しくなか、時間をとってくれるやさしい人。
また一緒に、何を描こうか楽しみになります。
自宅が、少しずつギャラリーになっていきます。
身近に、優しくしてくれてる人がいることって、見えづらいね。
やってもらってることに、慣れてしまわないように。
夫が、教えてくれました。

                        izumi
P.S.
いつでも見に来てね。izumiギャラリーで待っています。
posted by izumi at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | izumiのブログ

2011年04月15日

鯉を忘れて、描く「鯉のぼり」。

アトリエ感性塾で、「鯉のぼり」を描いてきました。
月2回、勉強のため通ってます。
自分が、面白いとな感じると、泉アート塾でやることにしています。
おもしろかった。
やってみたら、もう、あっという間の2時間。
途中までは、メモを取るのですが、
いつのまにかノートそっちのけで夢中になってました。
周りの人も、雑音も入ってきません。
自分が川の水になって、うねって、描いていきます。
終わるころには、川をのぼりきった鯉になっていました。
仕上げで、そうだったのかとアートマジックのタネが分かります。
鯉を描こうとしても、狙えないのがみそです。
泉アート塾、五月の新宿駐屯地は、水しぶきがあがりますね。
あなたの、驚く顔が見てみたいです。


               泉




クリスとデートしたい、『NOVA』9年目。

NOVAウサギが欲しくて、始めた習い事。
もう9年目になりました。

不純な動機で始めたのに、意外と続いてます。
何がうまくなったかと言えば、うーん。

度胸がついたこと。

外国の人が、電車で隣になっても話しかけちゃいます。
カタコト英語で話しかけると、
「こんにちは」って日本語で話してくれることもあります。

今年の目標は、
クリスにデートのお誘いを、もう一度トライします。


                         泉
P.S.                     

日本が大好きな、NOVAティーチャー。
お笑いは、私よりも詳しいです。
ちなみに、クリスは、いもとようこさんが好きです。






posted by izumi at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | NOVAレポート

2011年04月14日

眼隠しで、ソースの味見のシーンがセクシー。 「幸せのレシピ」


キャサリンゼタジョーンズ演ずるケイトは、有名料理店の料理長。
彼女の味見をするときの口角が、たまらなくセクシー。
しかも、目隠しで、する。
ちょっと、ドキッとしてしまう。

本当の御馳走は、一緒の時間を、マニアックに楽しむこと。
いちばん身近な大切な人が喜んでくれることが、最強レシピ。
キャリアを重ねた彼女が、恋に落ちるのって新鮮な感じです。
ふっと力が抜けた時、愛する人が包み込んでくれるがそばにいる。
懐かしい味が、一番心地いい。

いつの間にか、映画の中に自分がいます。
女優さんの経験もオーラとなって、
演技を超えて、ヒロインの人生が自分のものになる。
自分の経験もプラスして、特別な人生のレシピになる映画です。

そうして、マニアックにね。
キスの時の、あのプレイ、まねてみたい。

                               泉
P.S.
「理想の彼氏」を見たときから、この女優さんセクシーだなと気になっていました。
同い年であることも、ちょっと嬉しい。
彼女の映画は、「シカゴ」や「オーシャンズ12」などたくさんありました。
もう一度、見直したくなりました。

2011年04月13日

桜、さくら、サクラ三昧。豚汁に、笑顔満開。

ヴァンテアン恒例、お花見@藤原町公園。

お昼過ぎから、新井さんのお宅で、豚汁づくりをします。
採れたて川越産野菜を、たくさん入れます。
あの学校給食で使う、円柱鍋を、2つ分。
ことこと煮詰めて、味付けの仕上げは、新井さん。
いつも、会の中盤には、二つの大鍋が空っぽです。
それを知ってか、早くに全員集合します。
私は、配膳係をしながら3杯も食べました。
配膳係の特権ですね。
あったかい豚汁に、お酒も、話しも進みます。
美味しいものをたべると、自然に笑顔になります。
桜の花も、嬉しそうに話しかけてきてるようです。
今年も、おかげで手作りの賑やかな会になりました。
みなさん、ありがとう。

                       泉
P.S.
豚汁は毎年進化していて、まねしても、追いつけません。
桜の季節、また一緒に食べようね。
みんなの笑顔満開はこちら↓
http://www.facebook.com/album.php?aid=106257&id=1026435098&l=b9662d3352

2011年04月12日

なんでもない一言に、感じちゃう「妄想日記塾」

「妄想日記塾」


あれもこれも、描きたくなる私。

きめの一行が、前置きでダメになってしまう。

自分が感動してしまって、読み手には、伝わらない。

内容はどうあれ、
「どれだけ楽しんで書いたか」

中谷先生の言葉が、痛、気持ちいい。

               2011・4・1   izumi

PS:
まずは、クリックしたくなるような、タイトルから。
モバイル中谷塾・妄想日記第3回は、色のついた賞を狙います。
posted by izumi at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家塾、妄想日記塾

2011年04月11日

毎年恒例、お花見やります。

川越、坂戸は桜満開です。
明日、こんな時だからこそ、お花見やります。

ヴァンテアン恒例となりました、お花見を、川越藤原町第二公園でやります。
新井さんと作る豚汁は、とれたて野菜具だくさん。
毎年、好評です。
お酒は、ビール、焼酎、日本酒。ソフトドリンク、各種取り揃えています。
夜桜をめでて、元気を補給しましょう。
私たちの元気が、日本を元気にすることにつながりますよう。

気軽にお立ち寄りください。
日時:2011年4月12日(火)17:00頃から
場所:藤原町第二公園 東武東上線新河岸駅から車で1分
   (連絡いただければ駅まで、お迎えに行きます)
参加される方は、下記まで連絡ください。
09078311330
novaizumi@gmail.com
0492825733ヴァンテアン株式会社








2011年04月08日

知って得する英語

中谷塾では、役立つ英語を教えてくれる。

節電       → brown out

停電   → black out

計画停電   → planned black out or scheduled black out

輪番停電   → rolling black out



NOVAのクリスに、習ったのを聞いてみた。


 【日本人が間違えやすい英語】

Would you mind If I sit here?→ 差支えなければ、ここに座ってもいいですか?

「Yes」と答えがち。

「No」 この場合は、「No」。

「No」は、「No plobrem」の意味。

Japaneseは、間違えやすいと教えてくれました。

そのほか、「避難する」「カンニング」など。

今、newsで話題になっている言葉を教えてくれます。


単語の由来も教えてくれるので、ナットクです。

 izumi

posted by izumi at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 中谷塾レポート

読むと勉強が楽しくなる「勉強のススメ」

石井貴士さんの本に、ハマっています。
中谷塾で、本人のお話を聞くことができました。
著書にサインまで、していただきました。
嬉しい。
石井さんの本を読むと、勉強がしたくなります。
「勉強のススメ」
まずは、お薦めです。
読むと、どれもこれもやってみたくなります。
目に留まったのが、「サクセスパーソナルカード」。
五年後の自分を思い描き、二つの肩書きを名刺に入れる。
それを持ち歩て、異業種交流会に出る。
これは、チャレンジしてみたい。
この一冊に勉強を楽しむ方法が、ぎっちり詰まってます。

izumi
ps:「人生は変えられる」と、サインしてもらいました。
人生は自分の行動次第で、どうにでもなる。
そんなメッセージが伝わってきました。


【izumiが読んだ、石井貴士さんの本】
「1分間勉強法」「勉強のススメ」「成功する人が持ている7つの力」「1分間世界史」
1冊読むと、いもずる式に読みたくなります。




posted by izumi at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書レポート